top of page
  • すまい環境設計株式会社

防蟻対策の施工

こんにちは

寒川町の新築住宅の設計施工の工務店、すまい環境設計です!


すまい環境設計のすまいづくりには

「安心安全で快適なすまい」を建築することを常に心に留めています。

え?どこで建ててもそうじゃないの?と思うかもしれませんが、

そんなことないんです。

施工する会社それぞれに、基準となる施工方法がありますし、お客様の好みも様々ですので、会社によって「安心安全で快適なすまい」の基準も異なります。

今日お伝えする、防蟻対策の施工については(クリックして社長のブログを見てください♪)、

すまい環境設計の建物の耐久性を支える施工です。もうすぐ上棟の現場の土台の施工の様子をお伝えします。






搬入された材料の土台に「ホウ酸」を処理していきます。

通常の建築会社では使われている薬剤は地面から1mまで薬剤を使用します。また、5年ごとに再処理しなければ、建物の耐久性を維持することが難しくなるですが、この「ホウ酸」を施工することで長期にわたり効果が持続します。5年ごとに再施工せずとも、防腐・防蟻対策ができるのです。


※最近報告されいる外来種アメリカカンザイシロアリは、2階のベランダや軒などの建物の上部からも侵入するといわれています。従来の薬剤で地面から1mの薬剤での対策では防げません。




基礎の打ち継ぎ部や天端部分にも「ホウ酸」を注入します。


水抜き穴にも薬剤を注入。白蟻の侵入を防ぎます。


合板の受材にも処理し乾かしています。


「ホウ酸」の施工は、従来の薬剤の施工と比べると、水に溶けやすい性質から工程管理が重要になり、時間もかかります。ですが、その先の20年後、50年後のことを考えればわずかな時間です。


何より、自然素材で効果が長期的に持続し、においなどもありません。

これから防蟻処理を検討している方には、さらにおススメです。

自然素材でにおいやアレルギーの心配もなく、小さなお子様やペットがいるご家庭では、施工後の室内の空気の汚れなどを心配する必要がありません。過去の事例はこちら★


見えないところなので、あまり意識したことはないと思いますが、

建物の構造を維持する上で、防蟻処理はとても重要な施工です。


何より、「ホウ酸」という防蟻処理剤がそこに住む人やペットに無害だということが安心して暮らせることにつながります。

そんな方法もあるということを、ぜひ知っておいてください。



★余談

「ホウ酸」の施工を担当している方にお話を聞く機会があり、

住まいの材料である木材にとっては、シロアリが害になるのだけど

山や森林にとっては、シロアリがいないと木が朽ちないのだと。

「ホウ酸」を住宅の防蟻処理剤に使うことで、シロアにとって危険なところだと認識させるのだと説明下さりました。


シロアリたちにとって「危険」だけど、

私たちにとっては安全な「すまい」にしませんか?

こんな防蟻の方法もあるということ、すまいづくりの参考にしてみてください。




新築|リフォーム|リノベーション



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

◆すまい環境設計株式会社

◆神奈川県高座郡寒川町岡田 1-6-3 1階

◆Phone   0467-55-5637

◆営業時間 10:00~18:00 (定休日:水・日・祝日)

◆お問合せ  info@sumaikankyo.com  

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴











Comments


bottom of page